家族にとって、家庭教師は安心度が高い

一番安全な我が家で時間いっぱい勉強に取り組める

家族のいる家、家族の目が届く範囲にいるから安心

放課後、学習塾で勉強するとなると、帰りは当然夜になります。夜の街を子どもだけで帰ってこさせることに、不安を感じない保護者はいないでしょう。また中学生にもなれば「塾へ行ってくる!」と言って、どこかへ遊びに行ってしまうというという“知恵”もついてきます。その点我が家で勉強する家庭教師は、家族の目が届く範囲に子どもがいるので安心です。

通学の時間と手間がかからない

学校から塾へ、塾から家への移動時間は一見些細に見えても、1年2年と加算していけば相当な時間のロスになります。塾への移動時間をはさまない家庭教師は、その分の時間を勉強はもちろん睡眠や家族との時間にあてるなど、有意義に使えるのです。 また安全のために家族が塾まで送り迎えをするという手間も要らないため、子ども自身だけでなく家族の時間も他のことに使えます。

子どもの喜びや悩みを身近に感じられる

先生との連絡が密にとれるから問題点を見過ごさない

学習塾と違い一対一の家庭教師は、生徒のわずかな変化も見逃しません。最近授業に身が入らない、自宅学習がちゃんとできていないなど、親にはなかなか見えない子どもが発するシグナルをキャッチし、それを家族と共有できるのも、生徒や家族との関係性が密な家庭教師ならでは。普段、家族はどのように自宅学習を指導すべきかといった、プロのアドバイスもしっかり受けられます。

褒めるべき時にしっかり褒めてあげられる

子どもが何か課題をクリア出来たときなど、しっかり褒めて上げることで、子どもの達成感が強まり、勉強への意欲が湧いてきます。そうしたタイミングを逃さずにキャッチできるのも、先生とのコミュニケーションが密にとれる家庭教師のメリット。努力の苦しさややり遂げたときの達成感を子どもと共有することで、家族の絆も強くなります。