家庭教師に関するみんなのQ&A

Q.

家庭教師を付ける場合、先生の性別は生徒と異性、同性どちらがよいのでしょうか。子どもに聞いたところ、「どちらでもいい」と言っていましたが、やはり、同性の先生の方が授業は受けやすいのかなと思っています。しかし、同性の先生だと友達同士のようになってしまい、緊張感を持って授業を受けることができなくなり、だらけてしまって意味がなくなってしまうのでは、とも懸念しています。アドバイスをお願いします。

A.

家庭教師を同性にするか、異性にするかは、家庭教師の年齢によって異なります。若い家庭教師なら同性の方が安心でしょう。お子さまが小学生の場合は、母親的な役割を担ってもらうために女性の先生がいいかもしれません。中学生・高校生の場合は、異性の先生だと緊張感のある授業になり、同性の先生だとリラックスした雰囲気の授業になる傾向があります。一方、お子さまと家庭教師の年齢が親子ほど離れていると、性別を気にしなくなることが多いようです。
家庭教師を選ぶ際、性別も大事な要素ですが、それよりも、「お子さまにちゃんと合っているのか?」「わかりやすく教えてくれるのか?」「人柄はどうなのか」などのことも大変重要になってきます。性別だけに気を取られず、講師全体を見て良し悪しを決めるとよいでしょう。

戻る